2004年 12月 11日
徒然
今日は病院の日でしたが、いろいろあって電車で行く事になりました。
電車でいくとなると、乗り換え時間やらで予約時間までに着こうと思うと2時間前に出ないといけませんでした。

私の場合は前の病院(それでも地元では総合病院)で紹介状を書かれてしまって、サジを投げられたので遠くとも転院するより他ありませんでした。

いい方の耳の聴力の事もあるため、最近はこまめに聴力検査をしていたのですがやはり私の場合は変動も少なく、今日は聴力検査はなしです。

いい方の耳の閉塞感はもうとれる事はありません。が、ここのところ割とまぁマシな感じでした。
なんて、事を言ったので4週後の診察を期待したのですが、
またまた、2週後に。

めまいでは安定しているのですが
やはり、医学的にはめまいよりも聴力重視なんでしょうネ?
電車内で会話するとよくわかりますが、
聴力はがけっぷち。
いい方の耳もずっと閉塞感があるとなると
いい方の耳が責任耳でめまいが起きる可能性も十分考えられるワケで
いったんそうなると、いい方の耳に取り返しのつかない聴力のダメージを受けるケースも大いに考えられるワケで、、、。
医学的には、慎重に様子観察、、、なんでしょうかね〜
なんせ、メニエルは予防が大事なんですから。

2週後って25日なんですよ。
仕事も持つ身にとっては、つらい、年末すぎる〜
ってな事が顔に出たせいか4週後でもよい事になりました。
でも、しっかり何かあったら来るようにと念押されました。(^-^;
[PR]

by osha-p | 2004-12-11 23:10 | 徒然


<< 暴露反応妨害法      補聴器2 >>