2011年 06月 14日
めまいから復活した陸上選手
b0022379_22461496.gif病魔に勝った!絹川、女子5000メートル復活V!…陸上


「08年以降は原因不明のめまいやウイルス性感染症などで不調が続き、一時期は真っすぐに歩けない状態まで陥った。「スイッチがオフの状態」と絹川。まともに練習ができるようになったのは昨年末だった。」
ようですが、大邱世界陸上代表選考会兼日本選手権最終日(12日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場) 女子5000メートルで絹川愛(21)=ミズノ=が、15分9秒96で、8月の大邱世界陸上(韓国)の参加標準記録Aを突破して優勝したそうです。



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2011-06-14 22:46 | 徒然


<< この人も宇宙酔い      BPPVにはカルシウム >>