2004年 09月 08日
病院内ドクターショッピング
 2004年3月14日(日)
    病院内ドクターショッピング   
No.16
最近、「目が回るような」忙しさでココはずいぶんひさしぶりになってしまいました。(^-^;  私は気がはっている時は大丈夫な事が多いんですが、その後しばらくしてからがあやしい・・・。そういう事ってありませんか?
自律神経の不調が、難聴やめまいといった点に集中するのがメニエール病のようですが、メニエールの症状は、単純に内耳前庭の機能低下と脳の代償だけではなく、かならず自律神経が関与しているので、その人の体調のよしあし、気候の変わり目かどうか、により千差万別という事のようですね。原因はストレスだと言われますが、自分のストレスが何かはっきりわかる方もみえると思いますが、ストレスと言えば体調不良しか思い浮かばない方もいらっしゃるかと思います。
そんな時、お医者さんに不安を軽減して安心できるように、わかりやすく説明してもらえたらいいのですが、なかなかそういうわけにもいかないようです。
私は地元市民病院時代の耳鼻科医に心底納得できていたわけではありませんが長年のカルテの記録も大事にしたかった事もあって、病院を変えずにいました。また、ある程度長く通っていると最初は鼻につくような態度が多くてもホントはそれが医療に対して一生懸命であったがためにしていた事だったのもわかってきました。
紹介状で大学病院に移ったのですが、この病院のシステムは初診と再診は担当医が違い、さらに再診でも特に指定しなければ医師が毎回変わります。最初はこのシステムに今一つ不安がありました。
紹介状で変わったこともあり、言わばさじを投げられたという事なので元に戻るわけにもいきませんし、元でなくても個人の耳鼻科病院に移るわけにもいきません。
かといって、めまい外来があるような大学病院は、通える範囲にあとひとつしかありません。
そこで考えたんですね〜。耳鼻科医だけで20人ぐらいいるので、最初のうちは誰がどういう事を言うのか、どの人とウマがあうのか観察してみる事にしたのです。10人目ぐらいでめまい専門医の診察を受ける機会があり、とても信頼できるいい先生でしたので、この大学病院について行こうと心底決意する事ができたのです。
ただ、私が土曜日にしか行けない事や、その先生も初診担当なのでしょっちゅう診察してもらうわけにもいかないのですね。
その後も、土曜日という事で限定はされてましたが、たまにははじめてのDr.の事もありました。
そして、ついにこの人なら!と思えるDr.に出会えました。
土曜日にいつも外来にいらっしゃるというわけではなさそうですが、そろそろ「病院内ドクターショッピング」の終了です。。。(^-^)
[PR]

by osha-p | 2004-09-08 21:03 | 病院・医者・参考図書


<< 訪問者さん      カロリックテスト   >>