2004年 09月 11日
イソバイド復活!&点滴
今日の診察の時、最近の台風のころからの両耳の閉塞感に加え、
時々起きるめまいの前兆のような不安定感、
頭が重く、グラグラと平衡失調のような感じがあった事を言ったら
聴力検査をする事になりました。

聴力検査のグラフを見て、まだ先月はかったばかりだったので
たいして変わらないか、若干いいのではないか♪
な〜んてお気楽に思っていたら
「このへん、悪くなってますね〜」
(えっ!)
そうなんです。いい方の耳の聴力がどう変化するのかばかりが気掛かりで
悪い方の耳の事など、多少の変化はぜ〜んぜん気にかけていませんでした。
日常生活ではいい方の耳をたよりに聞いているので、
悪い方の耳の聴力が多少変化したところで影響があまりないという事と、
もう10年以上も同じぐらいの聴力が続いている事から、悪い方の耳の聴力が良くなるなんて事は考えもしないので、悪い方の耳の聴力は気にしていませんでした。

「1週間点滴して、また聴力検査してみましょう」
再び(えっ!)
聴力検査のグラフを良く見てみると、1年ぐらい前に奇跡的によくなった音域で
また前の状態に戻っているというような感じでした。
私にとっては、今までにない最悪の状態に突入したという事ではないようでした。
さらに、通院に片道1時間半ぐらいはみたいので、仕事を休んで
1週間通い続ける事にもちょっと抵抗がありました。

そのあたりの事を医者に言ったら、
「今日だけ点滴して1週間後にまた聴力をはかる」
と、途中経過で言ったりしていたのですが、結局
「今日だけ点滴して、イソバイドを1週間飲んで一ヶ月後に聴力をはかる」
という事になりました。

う〜ん、しかし、
聴力の事ともなれば、多少の犠牲はあろうとも
素直にお医者さんが最初に言ったように、1週間の点滴を続けた方がいいのだろうか
とか、
途中でうやむやにはなってしまったけど、こまめに一週間したら検査をして
それでも変わらないようであれば、点滴を毎日するなどの対応が早めにできるので
その方がよかったんだろうかとか
いろいろ考えてしまいます。

みなさんなら、こういう場合迷わずにお医者さんに言われるままに1週間点滴に通いますか
それとも・・・・

よろしかったら、下の「comments」をクリックして、
「自分なら・・・・・・した」ご意見を。。。
[PR]

by osha-p | 2004-09-11 21:42 | 徒然


<< イソバイド復活!&点滴2      「ひとりごと」ページ変えました。 >>