2005年 10月 29日
『耳鳴り、雑音で相殺』
b0022379_16121611.gifまたまた日経新聞、火曜日の夕刊の記事から。
(ハイ、火曜日から数日たってしまいました、、、(^-^;、、、)
今回は、
『耳鳴り、雑音で相殺』でした。
『つらいと思うと耳鳴りがさらにうるさく聞こえるようになるという悪循環に陥り、うつ状態になる例もある。そこでTRTでは医師らによるカウセリングと、耳かけ式の補聴器のような音発生装置による訓練を組み合せている。』というのが大筋で、この装置を1日6〜8時間装着していると、3〜6ケ月程度で7〜8割の患者に効果が現れるそうです。つまり「耳鳴りを取り除こうとするのではなく、脳が気にならなくなるように訓練する」のだそうです。

ただし、この装置、まだ保険がきかなくて6万3千円だという事と、「装置をつけている事がストレス」「音が嫌」という人も半数近くいる事が欠点としてあげられていました。

私はある時、耳鼻科医師のblogにてTRTについてちょっとだけお話させていただく機会がありましたが、TRTはカウンセリングという部分においての知識が必要であるという事とカウンセリングは時間がかかるとかの理由で耳鼻科医ならば誰でもというワケにはいかないようで、TRTを実施されている耳鼻科はかなり限られるのかもしれません。

音を聞いて耳鳴りから注意をそらす、というのであれば「音楽を聞く」のもいいかもしれません。今はケータイなどでも手軽に音楽がどこでも楽しめるようになりました。
その時も、耳鳴りが聞こえる程度の音量で雑音を長時間聞き続ける事で、耳鳴りに対する意識を下げるという音声発生装置と同じような使い方だといいかもしれません。

耳鳴りの治療の本やNetなどで、中耳にステロイドを投与するという事が書かれている事もあります。
これは、私は「めまい」に対する治療として1週おきに10回行いましたが、
耳鳴りにはほとんど効果がなかったかな〜?

私は発病が「耳鳴り」でした。たぶん「耳鳴り」だけでは病院へは行かなかったと思います。私の発病より少し前、家族が中耳に水がたまって聞こえにくくなって耳鼻科に治療に行ったという事があり、その家族から
「病院行っておいた方がいいよ!」
と言われたから、「とりあえずいっとこ」のノリでした。
結局、それから左の耳鳴りは止まる事なく、めまい頻発のころに少しずつ大きくなり、
ついに2年前からは、右も耳鳴りがでるようになりました。
両耳とも閉塞感もあるから、ホントにうざい時も正直あります。

左耳は、エアコンおもいっきりかけて高速道路を走る車に乗ってても聞こえるので、
絶対値はけっこう大きいのかもしれないけどね、
昼間は残念ながら、忙しくて「耳鳴り」さんにかまってあげられないんです、
ゴメンネ、「耳鳴り」さん、、、、、???(^-^)/
[PR]

by osha-p | 2005-10-29 22:32 | 耳鳴り・難聴


<< 「めまい」発病アンケートのお願い      4年前の多発めまいの日々 >>