2006年 07月 14日
運転免許証の更新
b0022379_2273146.jpg
今日、免許の書き換えに行ってきました。
発作が起きる人は別室に呼ばれるとか?きいていたので、
どんなかな~と興味津々。
その割には、受付時間ギリギリでセーフ!
受付でもらった紙に名前とかを記入。
「あれ?発作とかの事はどうなるのかな?」
なんと、用紙の裏にあったのですが、全然見ずに視力検査へ向かったのでした(^^;;
視力検査の後聞かれました。担当の人がさっと用紙を裏返し、、、(゜∇゜ ;)エッ!?ワスレテタ・・・
「今まで、急に意識を失ったとかないですよねっ!」
思わず、「ハイッ」と言わねばならぬようなせわしなさです。
そこはぐっとこらえて、
「えっ?、発作とかなら、、、メニエール病なんですが、、、」
でも、やっぱりさっさと済ませたいのか最近ない事を言ったら問題なしでした。

その、私が見忘れたのは、下記の内容にチェックを入れるようになっていました。
免許申請書等の病気の症状等申告欄における申告事項

もし、問題ありなら、医師の診断書がいるとか?なんとか言ってましたが、
なんせ後ろにもまだ人もいたし、早く終わりたいばかりでよく説明してもらえません。

写真撮影も終わり、後は免許ができるまでの講習の時間です。
ゴールドカードなので、30分。(^^)v
でもでも、ギリギリセーフで行った私はウンと後ろの席。
講習のおじさん先生の声が100%聞こえず、せっかくのオチで何度も笑えなかったのでした・・・

みなさんの中で免許の書き換えの時、「病気の症状等・・・」の件で
こうだったよ~、という体験談があれば、ぜひコメントください。
[PR]

by osha-p | 2006-07-14 22:08 | その他耳関連


<< ラッキー!      脳脊髄液減少症  >>