2006年 11月 11日
CPのわけ?
b0022379_2244115.jpgCPだった?!、とカルテにCPと書いてあったのを見た診察の日から次の診察の今日、もう一度カルテのその部分を見せてもらいました。もう4年前のカロリックテストは耳に水を入れて、フレンチェル眼鏡で見て眼振が何秒あるかというものです。これで単純に計算すると私の左右差はおおよそ70%というところです。
お医者さんが見るらしい教科書のような本をもってきて、確認しながら説明しコピーしてくれました。
「・・・・・左右差の判定には、・・・途中略・・・半規管麻痺(canal paresis,CP)、眼振方向優位性(directional preponderance,DP)を判定する。CP,DPの判定にはさまざまな意見があるが、それぞれ20%を超えれば有意な左右差と判定できると考えられる。有意なCPのある場合、抹消前庭機能の左右差が推定される。」

しかし、また新たな発見。。。カルテのCPと書いてあるその下に
「次回、B先生お願いします。opeされるなら、できれば水曜日、介助に入れてください。N」
これ書いたN先生、私の履歴見て、頻発のころを指して「このぐらいならopeかな~?」
なんて言ってました。私は、その当時はわからない事だらけでした。(^^;;

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2006-11-11 22:42 | 薬・検査・治療


<< リンク・・・土曜日の記事を別に...      メニエルさん、メニエルさん? >>