2007年 01月 08日
やっと登場(^^;;
b0022379_20415711.jpgさあ、あすから本格的に仕事という方も多いのではないのでしょうか?こういう時って要注意みたいですね。ゴールデンウィークの終わった頃、診察でそう言われた事があります。いろいろな行事の疲れとか、不規則な生活、などが原因でしょうか?
調子わるそうかな?って時は早めに寝て、睡眠をたっぷりとってくださいね。私もそういう時は、夜は片付けをさっさとすませてお風呂に入って、ふとんの上でちらっと読書をする程度でさっさと寝てました。
元気が出る患者学を読みました。
『病気と「闘う」とは、体の一部に宿った疾患をターゲット(標的)にして攻撃する闘いを展開することだけを意味するのではない。病気と「闘う」とは、病気を自分の生活、仕事、人生の中にどのように位置づけ、いかに生きるかを考え実践していく「闘い」でもあるのだ。』
そのために
『1.「病気」と「治療法」について、正しい知識と情報を持つこと。
 2.病気を背負ってよりよく生きるための「生き方」について、いろいろな人の例について知り、自分はどうするかについて考える事。』
これは、メニエルに限った話ではないのですが、「めまい」は特に精神的な取り組みが「病気」に対してもいい効果であるように思います。(^^)v

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-01-08 21:24 | 病院・医者・参考図書


<< 舌診      あけまして おめでとう ござい... >>