2007年 08月 07日
アンケートの集計参考になりました。
アンケートの「その他」が掲載されていて大変興味深く拝見させていただきました。福田さん、ありがとうございます。「問 15 ご意見・ご感想」の感想です。

『メニエール16年歴のものです。中年ですが今年のめまい発作は以前の激しく回転するものではなく、脳がめまいに慣れる説なのか、ゆっくりと回転したものでした。自分としては有難いのですが医学的に立証されればと考えています』

「脳がめまいに慣れ」は私がよく書きますので、そこからきているのでしょうか?
私は「脳がめまいに慣れたんですよ」というのはお医者さんから言われました。「悪い左にあわせて右も機能を落としてるんですよ」と。これが私が書く「脳がめまいに慣れる」なのですが、、、本などでは、
「難聴がある程度進行すると、逆にめまいは軽くなり、しだいにおこらなくなります。」(「めまいの正体」神崎著)
この原理かどうかはわかりませんが、確かに経歴長い人は、めまいが以前より軽くなったという人も多いようですね。医療関係サイトでその手の事が書いてあるサイトがあるといいのですが、、、。

『発症1年目は病気を受け入れることが大変でしたが、眩暈では死なないと開き直り、眩暈以外の症状があっても動けるかぎり動くという姿勢を続けるようになってから楽になりました。』

これ読んで、「あっ、これだ!」
「眩暈」自体は多かったのですが、、、
たぶん、私はまさしくこれなんでしょうね。
私は意識はしなかったし、そういう知識もありませんでしたが、
動かざるを得ない環境でしたから。
動く事が平衡機能にいい効果なのに加え、精神的にもよかったのかもしれませんね。
[PR]

by osha-p | 2007-08-07 22:49 | 徒然


<< どう受取るか?      めまいの時は・・・ >>