2007年 11月 17日
「痛み」を「めまい」に変えてみると・・
今日の朝日新聞に「慢性痛に専門医タッグ」という記事がありました。

『腰痛や肩こりに悩みながらも、「治る事はない」とあきらめている人は多い。こうした慢性痛を、整形外科や麻酔科、心療内科の医師らがチームで治療する日本初の「学際的痛みセンター」が誕生し、注目されている。痛みだけに注目するのではなく、身体や心の状態、家庭環境などを含め、患者をトータルで診ようという新しい試みだ。慢性疼痛は、長期間痛みを放っておくことで、痛みの「記憶」が神経細胞に残り、原因がなくなった後も、脳に信号を送り続けるためにおこると考えられ、心理的な要因が関係する事も多い。完全に痛みがなくなる事はないが気にならない程度にすることが目標・・・』

この記事の「痛み」を「めまい」に変えてみると・・・

けっこうあてはまるような・・・

「めまい」もこういう患者をトータルで診るというシステムがあるといいのかもしれませんね。
[PR]

by osha-p | 2007-11-17 00:21 | 徒然


<< 勤労”に”感謝する日?      肩・・・イテテ・・・ >>