カテゴリ:内耳が原因でないめまい( 8 )

2012年 07月 25日
NHKのガッテン「さらば!オナラ肩こり 原因はたった1つの癖」
b0022379_23161745.gifとうとうあつ~~~~~い夏がやってきました。水分摂取療法ぐらいの水分はとっているかもしれません。(^_^;)

今日のNHKのためしてガッテンは「さらば!オナラ肩こり 原因はたった1つの癖」でした。
こういう事からも「耳鳴り」「めまい」があるんですね~。





/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2012-07-25 23:28 | 内耳が原因でないめまい
2011年 10月 15日
脳脊髄液減少症
NHK news webより引用

交通事故の衝撃などで脳や脊髄の周りの髄液が漏れ出し、頭痛やめまいを起こす「脳脊髄液減少症」について、CTやMRIの画像などから髄液の漏れを確認するとした初めての診断基準を、専門家で作る研究班がまとめました。
「脳脊髄液減少症」は、交通事故の衝撃などで脳や脊髄の周りにある髄液が漏れ出し、頭痛やめまいを起こすもので、全国で10万人を超す患者がいるという推計がある一方、当初は、存在自体を疑う医師もいました。このため、さまざまな立場の専門家で作る研究班が5年にわたって検討を行って、初めての診断基準をまとめ、14日、発表しました。この中で、脳脊髄液減少症を診断する際には、立ち上がった際に頭痛があることを前提に、CTやMRIの画像などから髄液の漏れを確認するとし、一部で行われている、放射性物質を加えた薬剤による検査については、精度が低く参考程度にするとしています。しかし、この基準で症状を訴えた100人を診断したところ、実際に髄液の漏れを確認できたのは16人にとどまり、研究班では、髄液の漏れが見えない人はほかの原因も考えられ、さらに研究が必要だとしています。研究班の代表を務める国立がん研究センターの嘉山孝正理事長は「新たな基準で診断された患者が今後、有効な治療を健康保険で受けられるよう取り組んでいきたい」と話しました。
引用ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メニエル?な人の中にもこれかも?と考える人も少なくはない症状の脳脊髄液減少症のこんなニュースがあったのでのせておきます。治療だけでなく、検査でも放射性物質使うんですね。
放射線治療の事は↓
http://tnakagawa.exblog.jp/
この本↓は実際に読んだけどわかりやすかったです。(ページの下の方からリンクされている本もよさそう)
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51836310.html
これ以外に、震災前に出版された本も1冊さらっと読んでみましたが、
世田谷の件でもあったように、医療だけでなく工業の分野でも多く放射性物質が使われているとか。(タイヤなど・・・それにしても世田谷の家では2~3mのところで90歳のおばあさんが2月まで寝起きしていたとか!うちのおばあさんも昔軍需工場で蛍光塗料を扱っていたらしいけど元気(^^)v)
農業ではじゃがいもの芽の照射に使われるのはよく知られていますね。
そろそろ不安をあおる人たちから卒業できるのではないでしょうか。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51748637.html
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111012/223166/?ST=rebuild
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-43.html
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2011-10-15 14:05 | 内耳が原因でないめまい
2009年 04月 20日
脳ミソかきまぜられた?
b0022379_21515164.gif確かに昨夜は寝不足でした。でも、わずか1時間弱短いだけだし・・・
いい方の右耳がツーンとつまり、、、頭がボワーンとなり、、、
ガッチ-ニョにアイス食われた腹いせに脳ミソかきまぜられた、、、
じゃなく、、、(^^;;、、、
これが、私の「回転性めまい」と判断できるほどでもなく、、、
よくわかりませんが、たま~にこういう事もあります。
でも、ほんのわずかな時間なので(^^;;

片頭痛めまいは、私自身は、文献としてはこの本ではじめて読んだのですが、
めまいの世界で最も有名な教科書であるBrant先生のVertigoという本(1998年、第2版発行)では片頭痛に対するめまいの章があるそうですし、
また、メニエール病との関連については1964年発行の檜先生のメニエール病という教科書にも詳しく述べられているそうで、
片頭痛に伴うめまいに関しては昔からめまいの専門家の間では広く知られているそうです。

もし、ここを片頭痛持ちのメニエルさんがみえてめまい専門医のところへは行った事がないなら、めまい専門医さんに一度診てもらうといいかもしれませんね。また、頭痛持ちは多そうですから、めまい専門医だけでなく、耳鼻科医さん全般にもひろまるといいですね。
[PR]

by osha-p | 2009-04-20 22:19 | 内耳が原因でないめまい
2009年 01月 24日
「頭痛、めまい、耳鳴り、難聴は治せる」~片頭痛めまい~

頭痛、めまい、耳鳴り、難聴は治せる (ビタミン文庫)

この本の体験談の前まで読みました。
副題にもあるとおりで、よく話題になるのは北海道の内科の先生でしたが、
この本の著者は、脳神経外科の先生です。

そこで改めて、ヘルペスウイルスに効く塩酸バラクシロビルの有効性・・・というところに目がいくべきなのでしょうけれど、実は私が目にとめたのは、この本の中で片頭痛とめまいについて書いてある部分です。

私は頭痛はほとんどありません。メニエール(メニエール?)の人は頭痛持ちの人も多いようですね。

「片頭痛がおきる時は、脳の異常な拡張や三叉神経の興奮といった片頭痛の情報が、脳幹の上部にある視床から反対側の小脳に伝えられ、一時的に小脳が障害される」
「小脳が障害されて起こる症状の一つに、めまいがある・・・」
「頭痛が起こらずに吐き気を伴うめまいだけが現れるのは、おそらく、片頭痛の情報が視床と小脳でとまってしまい、痛みを認識する大脳皮質まで届かないからでしょう・・・」

なるほど・・・片頭痛めまいとはそういう事だったんですね・・・?

他にも、脳へ行く血管の状態や糖尿病などなどでも、めまい、耳鳴り、難聴になるとかの説明が。

やっぱり、真のメニエール病というのは、そうそう簡単に確定診断できるものでもなさそうですね、、、?

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2009-01-24 22:38 | 内耳が原因でないめまい
2007年 09月 01日
耳管開放症
b0022379_1121751.gif閉塞感が耳管開放症でもおきる事は知っていました。
たまたま「耳管開放症」で検索したら、
耳管開放症ってなに?
というサイトがありました。HPの作成者は医師なの内容は信頼できると思います。

このページをみてみると、
フワフワしためまい
低い音が聞き取りにくい
睡眠不足やストレスでなりやすい・・・・etc.etc......

これって、、、メニエルとかなりちかい???
めまいがあると、「メニエール」という傾向はあるようですね。
ホントのメニエルはメニエルと診断されたうちの1割とか2割とかいいます。
「メニエール」という診断名がことさら全ての症状の中心にすえられたりするようですが
体が全体に丈夫である事はメニエルであっても日常生活への支障が少なくなるので、
自律神経の働きをよくするとかにも目をむけてやるといいのではないでしょうか?
半身浴はその点でよさそうですが、、、
なんせ、私がいるこの町は暑くて半身浴ができないほどの低温のお湯でお風呂に入ってたので、もう少し涼しくなってからという事で、、、(^^;;
[PR]

by osha-p | 2007-09-01 11:35 | 内耳が原因でないめまい
2007年 03月 17日
視性めまい?
b0022379_22524175.jpg以前、
「自分のこの症状はメニエールか?」
というメールをいただいた事がありました。
その人は、最初はBPPVではじまり、検査をしていくうちに片側の前庭機能の低下が偶然わかったとの事でした。BPPVは程なく治まったようですが、ふわふわしためまいとか平衡感覚がおかしいとか、耳鳴りとか、閉塞感とか、メニエールと診断された方が書く体験談と重なるものはあったみたいです。
ただ、肝心のメニエールの必要条件がほとんどなく、イソバイドの処方もなかったので医師もメニエールの疑いという治療でもなかったようです。前庭機能の低下という状態が、メニエルさんと同じような症状だったような気がします。
しばらくしてから、この方から「脳脊髄液減少症」と診断されたとのメールがありました。
たぶん、このように診断名のなかっためまい患者さんが、悪いところがはっきりして診断名がつくのはラッキーな事なんでしょうね。と言っても、その病気での治療はまだこれからで、そちらの方も難題は多そうですけれどね。でも、治療の方向性が見えてきますよね。
その方から、またしばらくしてメールがありました。
東京出張で渋谷の交差点でめまいがした・・・・と。
めまいには目からの情報もひとつの要因ですが、固定した光景を中心とした視性情報の中に動き回る光景があると脳がうまく処理できない事があるようですね。慣れてくればいいようです。
まさしく「都会に酔ってしまった」のでしょう。
めまいって、いろいろあってむつかしいですね。

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-03-17 23:29 | 内耳が原因でないめまい
2006年 11月 19日
脳脊髄液減少症~その2
b0022379_053280.jpg
以前に脳脊髄液減少症 で記事にしましたが、今日新聞記事になっているのを見ました。

<髄液漏れ>無理解が子ども苦しめる…文科省が周知方針

症状としては、頭痛、耳鳴り、めまいなど様々で
前回記事にしたNHKのTVを見ている限り、「メニエル?の体験談」として書かれる内容とよく似ているようでした。

少し前に、「自分の症状はメニエルか?」というメールを時々いただいていました。
回転性めまいはないようでしたが、浮動性のめまいや耳鳴りや低音難聴らしい様子でした。
その方から、今日メールがきました。
「脳脊髄液減少症と診断された」という事でした。
「メニエル」と診断されたとしても、ホントのメニエルの人は1割ぐらい?とも聞きます。
「脳脊髄液減少症」についても、よく知っておくといいかもしれませんね。

右の本にも「むちうちが原因のめまい」が占めるページは多いです。読んでないのですが・・・(^^;;

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2006-11-19 00:07 | 内耳が原因でないめまい
2006年 07月 12日
脳脊髄液減少症 
ココ最近、よく目につくようになりました。
今朝、TVでやっていましたが、症状は頭痛にめまい(フワフワ系?)だとか、
症状でいうとよく似てる人も多いのではないでしょうか?
生活ほっとモーニング7/12

健康用語辞典より
「脳脊髄液減少症 【のうせきずいえきげんしょうしょう】
交通事故やスポーツなどによる衝撃で脳をおおう硬膜に穴があくと、脳と脊髄(せきずい)の周囲を循環している脳脊髄液が漏れて脳の位置が下がり、頭痛やめまい、吐き気などの症状が現れるもの。患者本人の血液を注射し、血液凝固で髄液が漏れた場所をふさぐ「ブラッドパッチ療法」が有効とされる。現在のところ厚生労働省は保険適用を認めていないが、交通事故などの被害者らによって、むち打ちや転倒時の衝撃でも髄液が漏出することがあると主張され始めている。 」

 『めまいの科学』檜 学 著   朝倉書店発行
にも「むちうち」によるめまいの解説は多いようでした。(そこは読んでないので・・・(^^;; )
[PR]

by osha-p | 2006-07-12 09:07 | 内耳が原因でないめまい