<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2005年 04月 27日
メニエルゆんこちゃん、愛☆地球博へゆく、の巻
b0022379_2258517.jpg
もうすぐゴールデンウィークがやってきます。
「う〜ん、今年はどこ行こうかな〜?」
「やっぱ、愛知万博よね〜!」
ってなワケで、きょうは愛知万博へお出かけです。
まず、名古屋までは新幹線。
名古屋からは、別のホームからエキスポシャトルに乗り換えます。
えっ!エキスポシャトル故障?!
じゃあ、地下鉄で藤が丘まで行ってリニモに乗っていけばいいのね。

会場で待ち合わせる事になってるゆんすけ君は、車で来ます。
洗車をしてガソリンも満タンにして準備万端整えたハズなのに、、、
当日の朝、家を出てすぐパンクしてしまいました。(;_;)
しかたがないので親の車を貸してもらう事にしました。
会場近くまで行くとやっぱり渋滞。
でも、ちゃ〜んと下調べしただけあって裏道です〜いすい(^-^)V

こ〜してゆんこちゃんとゆんすけ君は無事会う事ができました(^-^)

今日のゆんこちゃんのおこずかいは入場料以外は3000円。
お薬に1000円かかります。
普段の昼食は500円。普段なら1500円は余力があります。
今日のお昼は、1500円かかりました。
お目当てのマンモスを見るためにダッシュしたせいかとっても疲れました。
それに、あちこちで並んだせいか帰る予定時間はとっくにすぎてまわりは真っ暗です。
疲れをとるため、あま〜いチョコレートパフェがいいかせっかくだから世界のめずらしいビールがいいかまよったあげくに両方に(^-^; パフェが500円、ビールが500円。
昼食とパフェとビールで2500円。
ってことは?え〜っと。お薬代1000円が払えない(;_;)
(@-@)(-@)(@ )( )( @)(@-)(@o@)
5000円ぐらい持ってくればよかったかな〜

-----------------------------------------------------
ゆんこちゃんとゆんすけ君は、ひとつがダメなら別の手段に切り換えて最終目的の事を達成できました。
脳の神経機能にもこういった機能があるのです。
神経細胞のひとつの調子が悪くても、「別のルートを使う」「別の車を使う」のように他の神経細胞が今まで以上に活躍すればいいのです。
運動系はこの代償が利きやすく、知覚系は利きにくい。
脳がある程度完成してから発達する機能は、どちらかというと代償が利きにくく、早く発達する機能は代償が利きやすい、という特長があるそうです。
めまい症状は、代償が利くもっとも典型的なものなんだそうです。(^-^)v

また、後半の「薬」は前庭機能の代償を働かせるために必要な事
「ビール」や「パフェ」は寝不足とか風邪をひいたために必要になった事
昼食代が多いのは普段より疲れるから必要になった事
と考えてみてくだい。
ゆんこちゃんは普段は1500円の余裕がありますが、
普段も財布に1500円しか持ってなかったら、ちょっとの寝不足でもあれば「お薬」は買えません。つまり代償が働かなくなってしまう、という事は、、、、、
(@-@)(-@)(@ )( )( @)(@-)(@o@)
ホントのおこずかいも多い方がいいけど、脳のおこずかいも多い方がいいよね〜(^-^)v

『「隠れ脳硬塞」の見つけ方・治し方』 真田祥一著 講談社+α新書
を参考にしました。専門の方から見ると「ちょっと違うぞ?」という所があるかもしれませんが、素人ですからお許しください。m(_ _)m
[PR]

by osha-p | 2005-04-27 23:00 | その他耳関連
2005年 04月 13日
感謝されてない?
4/12 火曜日の日経新聞の夕刊の片面1/3ぐらいのスペースに
「メニエール病-目まい・耳鳴り、悪化すると難聴に」
という記事が掲載されていました。

「メニエール病は目まいや吐き気を催し、耳鳴りのほか、耳が聞こえにくくなったりする。最初は片方の耳でささやく声ほどの音が聞こえにくくなる症状が一般的だ。目まいは長くて二時間程度で、難聴などの症状は数週間で消える事が多い。」との事で
メニエール病 早期に生活改善 (2006/6/22現在リンク切れ)の前半と同じような内容でした。

そういえば、メニエール病は「滅私奉公」型の人がなりやすいとか、ちょっと話題になったのは1年前ぐらいの事でしたね。
b0022379_2239484.gif
内容は教科書的ながら、家族といえども私の病気の再確認にはいいかも〜と新聞の掲載面をぱ〜っと広げて家族の机に置いておきました。

そうしたら、、、
家族「感謝しないといけないんだってね〜」
私「???」

よ〜く見たら
「周囲の人の感謝不足の影響も大きい」んだって。(^-^)v
[PR]

by osha-p | 2005-04-13 22:38 | その他耳関連
2005年 04月 12日
助聴器
b0022379_2157194.gif4/9の時点では、集音器としてましたが、
「助聴器」というのが正しいようです。

銀行で発見してから、検索したりしても銀行のと同じモノが見つからなかったのですが、
病院で借りた機械の商品名から検索していったら、Net販売もされているのを見つけました。
そしたら、病院のモノも銀行で見たモノも「助聴器」としてありました。(^-^;

銀行の他にもお役所の窓口などや
そしてやはり難聴の方の診察とかで最近使われるようになってきたとかです。

Netでは、介護用品のひとつとしての紹介、販売が多いようです。
イヤホンもつけられるので、ずっと手に持っていなくてはいけないという事もなさそうです。

しかし、誰にでも簡単に使えるという事は、4/9に書いた通りでイマイチってな事も多いようで、きっとデジタル補聴器の方がいいのでしょうが、
「補聴器なんて、まだいいけれど、たま〜に不便な事もあるかな?」
ぐらいの時にはいいのでしょうか?

去年、秋に眼鏡屋さんへ補聴器の事を聞きにヒヤカシに行ったからか
今日はがきがきてました。
「補聴器2週間無料お試しキャンペーン」
[PR]

by osha-p | 2005-04-12 21:58 | 耳鳴り・難聴
2005年 04月 09日
集音器
b0022379_2382048.jpg銀行に行って新規口座をつくった時の事です。通常の窓口ではなくちゃんと座って応対できるところだったのですが、そこに折り畳みでないケータイのような形で中央にあるボタンを押して機械を耳にあてると、周囲の音を大きくして聞こえやすくなってる難聴者むけの機械がおいてあったんです。電気やさんへ行ってみたら補聴器のようなハコ形、耳かけ形のは売ってたのですが、銀行のようなのはありませんでした。

今日、病院での診察の時にその事を話してみたら、なんとあったんですね〜。
お医者さん曰く「耳鼻科ですから〜」
そっかぁ〜、それもそうだな(^-^;
「使ってみますか?病院の中で使ってみてまたココに返してくれればいいですから(^-^)」
(今日は美形のおねえさんのお医者さんで、とてもやさしい・・・(^-^;)
銀行のは録音する機械に似ていたのですが、耳鼻科のはイラストのモノ。
ちょっと、デザインはイマイチ・・・

ちょっとハズカシイと思いつつもその集音機なるものを持ち、
病院をウロウロ。
私の不得手とする、雑音の多い場所はどこ?
受け付け?薬を待つところ?会計のところ?
と思いつつ、ウロウロ、ウロウロ・・・

TVがあったのでそこでしばらくお試ししてみました。
聴力はこのぐらい。⇩
左耳 50dB〜75dB
右耳 10dB〜40dB
悪い方の左でもパワーを大きくすれば音は入ってきます。
ただし、TVでの話し声はいい方の右から聞こえてきましたので、
全体にうるさくなっただけ、と印象です。
いい方の右で使ってみたら、悪い左とは違い話し声も大きい音でちゃんと聞き取れるように入ってきます。
しか〜し、なんでかな?雑音は話声以上に大きく耳に入ってくるような??
だから、雑音と話し声の聞き分けをするのに非常に疲れるような印象でした。
生の耳は聞きたい事だけをちゃんと聞き分ける事ができるスグレモノのようです。

などなど、思いつつおねえさまに集音機を返しにいきました。
今は、補聴器をまだ購入していない難聴の患者さんの診察の時や
高齢者で補聴器に慣れない時に必要なときだけ使うとか
なんだそうです。

銀行のように何か書類を書く時には老眼鏡がおいてある事もあたりまえのようになってきましたが、
難聴の事も考えてもらえるようになったんですね。
そういえば、眼鏡やさんでも「補聴器」の看板が目につくようになりました。

4/12  「助聴器」に続く
[PR]

by osha-p | 2005-04-09 23:10 | 耳鳴り・難聴