「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2005年 06月 25日
NHKの「きょうの健康」
今週は『■ すぐに役に立つ めまい克服術』というテーマだったようです。
この放送カレンダーの6/20〜6/24でアンダーラインがひいてあると、放送の内容のページへリンクされてるようですね。今はまだのようです。
http://www.nhk.or.jp/kenko/2001/schedule/index.html
きょうだけ見ました。睡眠不足がいけないと聞いたばかりだけど・・・今日は夜更かし(^-^;
[PR]

by osha-p | 2005-06-25 00:29 | めまい
2005年 06月 21日
晴れる日も来る(^-^)/
梅雨というには晴れた日が続く今日このごろですが、
お天気や気圧の関係からか、体調がくずれる事も多いようですね。
私は、そういう事にもあまり敏感でないせいか梅雨はいいのですが、
ある年は台風でノックダウンでした。(^-^;

2回ほど前に、メニエルと診断されても真のメニエル患者は1〜2割、
もし、メニエルじゃなかったら?っていう事を書きました。
(1〜2割という数字は、資料によりまちまちのようです)
こういう書き方だと、ひとりのメニエル患者に対して、
真のメニエルかそうでないか、はっきり白黒つけるという考えになっていますが、
そうじゃなく、ひとりのメニエル患者でもその人におきるメニエルが原因でのめまい
(リンパ水腫が原因のもの-狭義にはライスネル膜が破れる事かな?)
は平均すると1〜2割という風に考えてみてはどうしょうか。

バーチャル耳鼻科>検査>平衡機能検査(めまいの検査)
http://www.qent.med.kyushu-u.ac.jp/kensa.html#memai1

この中の特に「脳(中枢)の働き」はわかりやすい、
かつとっても大事かなと思いますので、よく読んでみてくださいね。

メニエルというのは、めまい発作を繰り返す度に聴力や前庭機能が低下していくと言われていますね。聴力は代償する器官はありませんが、前庭機能は脳が代償するので機能低下を自覚せずにすみます。私は片側は、カロリックテストでは目が回らない程度に機能低下していますが、内耳の中の有毛細胞が痛んでいようが、血管条の機能が悪かろうが、そういう常に「悪いんだ情報」を脳へ送り続けているにしても、脳は「なんのそれしき、だいじょうぶ、こっちでなんとかするから」と普段は片側は悪いんだなって判断して脳がかわりをしてくれているワケです。(って、想像(^-^;)

このサイト中にもありますね。
「脳自体の障害、疲労、不安、うつ傾向、神経症、睡眠不足などがあれば、計算の補正がうまく行かず、めまいを自覚しやすくなります。さらにめまいがひどいと不安になり、ますます疲労したり睡眠不足になったりして神経をすり減らすと、またまた悪循環に陥ってしまいます。逆に少々の間違った情報(内耳機能廃絶)などがあっても、脳による補正がうまく働いていれば、ほとんどめまいを自覚しません。」

逆に言い換えれば、
「少々の間違った情報(内耳機能廃絶)などがあっても(リンパ水腫もある程度までなら?)、脳自体の障害、疲労、不安、うつ傾向、神経症、睡眠不足などがなければ(少なければ)、計算の補正がうまくいき、めまいを自覚しにくくなります。」

メニエルになっちゃったにしても、人生梅雨空のように、どんよりした曇り空や雨降りばかりではありません。脳自体の障害、疲労、不安、うつ傾向、神経症、睡眠不足などに注意して、脳にしっかり働いてもらえば、すっきり青空の日も必ず来ると思います。ところどころに「耳鳴り」「難聴」の雲はあるんだけどネ。(^-^)v
****************************************************
b0022379_22522485.jpg
耳のうしろに手をあてると、聞こえがよくなるとか、セーラー服のひろい衿は、船の上で前方からの音をよく聞きたい時にえりをたてて使う為のようですね。
これで、かわいいウサギになれたかしらん♪(ンナワケ、ナイヨネ〜(^-^;)
[PR]

by osha-p | 2005-06-21 23:00 | めまい
2005年 06月 15日
「めだつ」作戦
前に病院で貸してもらった集音器を、先日ある外食チェーン店の中でおじいさんが首からぶらさげているのを見ました。b0022379_2158365.jpg
補聴器と違ってこういうのは一般にはほとんど見かけるような事はないので、
「あれ、何?」
って思う人が多いかな。
助聴器、集音器の中でもケータイとほとんど同じ形のもあったようなので、そういうのならば抵抗なく持てそうですね。
だけど、だけど、感音難聴というのは、助聴器、集音器で音を大きくしてやっても古びたスピーカーのごとく。また、生の耳の時よりも雑音と聞きたい音を聞き分けるのが難しいのです。音が大きく入るようにすると、響いたりする事もあるので大きくする程度にも限界もあります。
ならば、いっそうこのおじいさんのように「難聴者ですよ〜」ってアピールするのはいいかも。
補聴器、助聴器、集音器があっても正常の耳にはなれない事がもっとひろまるといいんだけどね。
[PR]

by osha-p | 2005-06-15 22:18 | 耳鳴り・難聴
2005年 06月 10日
雨ノ日ニモ、雨ノ中ヲ?
HPに平衡機能訓練について詳しく書かれていた横浜日赤病院は、とある病院と合併してリニューアルしたと最近になって風のたよりに聞いたので、「横浜市立みなと赤十字病院 」と病院名だけ変更しました。サイト内はまだ更新中のようです。

「UTU-NET」は内容が当初より増えていて、有名人の体験談も掲載されていました。
同じページからいける一般の人のうつ病の体験談に
http://www.utu-net.com/conquest/people_1_1.html
というのがありましたが、これなどは、かなりメニエルに間違われそう。
聴力がどうかっていうところかな?
めまいの種類が回転性か非回転性かによるのかな?
しかし、これはまぎれもなく「うつ病」の体験談として掲載されています。
しかも、この8コママンガになった掲載のされ方をみれば、
このサイト関係者のいろいろな目を通ってて
この「めまい、耳鳴り」の状態が「うつ病」である事は間違いなさそうです。

身体症状が前面に現れる「仮面うつ病」ならば、初期の頃ならば
本人はもとより、お医者さんも間違えてしまうかもしれませんね。

たとえ、この人に実際に内耳などに悪いところがあったにしても
http://www.utu-net.com/utur/02/04.html
の(1)のような事もあるしネ。

いずれにしてもメニエルは心身症ともよく言われます。
耳だけにとらわれずに、めまいは脳、目、耳、深部感覚器をはじめ体全体やメンタルな部分含めて全体のバランスである事をよく頭に入れておくといいのでしょう。
b0022379_21484741.gif
これから梅雨になります。
日照時間が少ないとセロトニンの放出が少なくなって脳の活動が低下してしまうとか。
メニエルさんには、前線もさることながら、
日照が少ない事もよくないかもしれません。
くもり空でも室内の電気よりは光の量は多いとか。
雨の日でも、傘をさしてお散歩するのはいかが?(^-^)/
[PR]

by osha-p | 2005-06-10 21:47 | その他耳関連
2005年 06月 06日
本の紹介
b0022379_737375.jpg
めまいで悩む人に (きょうの健康シリーズ)


イラスト満載でわかりやすく、診療科の枠を越えてめまい全般にわたってさっとひととおり目が通せます。

病院でメニエルと言われた人のうち、1〜2割がホンモノのメニエルさんだとか。
私って問診と聴力検査だけで「メニエルでしょう」っていうぐらい症状は典型的
なおかげで?めまいの検査ってたくさんはやってないんですよ。
ひょっとしたら、メニエルって診断されたけれどメニエルじゃない8〜9割の1人かも?
もし、メニエルさんじゃなかったとしたら、内耳循環障害あたりがあやしいかな???
でも、私のあの頭動かせないぐるぐるめまいは、ライスネル膜の破壊と修復の繰り返しというのが一番しっくりくるんだけどね。

良性発作性頭位めまい症は3日ぐらい症状があったのですが、同じ回転性でもめまいの感じがメニエルのとは違っていて判別できました。すべてのめまいについて疑似体験ができて、自分に起きているめまいの原因が何なのかがすぐに体感でわかるといいんですけどね。えっ?すべてのめまいの疑似体験なんてまっぴら?う〜〜ん、確かに私の場合でも疑似体験もカロリックテスト程度なら、許してあげるかな(^-^; 

■この本に記載されていためまいに関係ある具体的な病名
良性発作性頭位めまい症 / 前底神経炎 / メニエール病 /
突発性難聴 / 外リンパ瘻 / 遅発性内リンパ水腫 / 内耳炎 /
内耳循環障害 / 小脳出血・脳幹部出血 / 
椎骨脳底動脈循環不全 / 脳硬塞・一過性脳虚血発作 / 
聴神経腫瘍・脳腫瘍 / 頚性めまい / 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                         自律神経失調症 / 低血圧 / むち打ち/ 貧血 
薬剤性めまい / 心因性めまい
[PR]

by osha-p | 2005-06-06 22:51 | 病院・医者・参考図書