<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 31日
掲示板について~その2
b0022379_1431681.jpgメニエルさんたちのおしゃべりパーティー連絡帳

b0022379_2203431.jpg今日、病院から帰ると、「前庭機能異常に関する調査研究」の18年度の報告書が届いていました。研究班の班会議でおしゃPの事を紹介するとの件で、どのような形で紹介されたのかこの目で見たかったのでお願いしていました。
b0022379_221741.jpg「・・・さらに個人のホームページの中には、めまいの専門医が勤務する病院のホームページに直接リンクさせ、より詳細な医療機関の情報が簡単に獲得できるものも認められた」
とあり、下記病院リンク集の紹介がありました。
写真の右ページの上の図です。写真の下の図は、おしゃPからもリンクさせてもらっているアンケートのページです。

メニエルさんたちのめまいが得意な病院リンク集-北海道・東北・関東・甲信越
メニエルさんたちのめまいが得意な病院リンク集-東海・北陸・関西・中国・四国・九州

掲示板についても触れられていました。
掲示板に関しては、特におしゃPという事ではないのですが、考えさせられる点は多々あります。実際、たったひとつの投稿で主治医への不信感が生まれ、治療方針に影響を与え、患者と主治医のコミュニケーションが悪化した例があったそうです。
投稿で、病気に対する知識や解説などが書かれていたりする事がありますが、それが、どこまでが正しくて、どこからが違うのか管理人ではわからない事もあります。わかっているつもりでも、誤解している事もあります。さらに、掲示板にアクセスしてきた人が投稿内容にどのように理解したか、その全てを把握する事は不可能です。
特定の医師や病院に対する誹謗中傷には注意書きにも固有名詞は書かないように書いてはありますが、なかなか守られない事もあるし、どこからが誹謗中傷なのか判断が微妙な時もあります。

普段の生活の中では、同じメニエルさんに出会う事はほとんどありません。
現状は患者会のようなものもなく、患者会のようなものがあるにせよ、ネットでのコミュニケーションは遠方、国内だけでなく海外在住の方とも「会話」が可能ですし、闘病で外出の機会が減ってしまう人にもなくてはならないツールです。(ネットができない人はどうするの?というツッコミはなしで、、、ネットは絶対的存在ではなく、ネットができるできないに関わらず直接診察してもらう医師との話合いで解決するのが基本です)
同じメニエルさんでも症状は様々で個人差もありますが、その個人差をお互いに認め、ぜひぜひ上手に利用するようにしてください。

何を信用するの?・・・その1
何を信用するの?・・・その2
[PR]

by osha-p | 2007-03-31 22:06 | おしゃP連絡帳
2007年 03月 27日
掲示板について
b0022379_11253987.jpgb0022379_1431681.jpgメニエルさんたちのおしゃべりパーティー連絡帳

昨日は、すきま時間にちょろちょろと書き込みはしたものの、私の力のなさから管理不足となり、みなさんには不愉快な思いをさせ申し訳ありませんでした。
少しの間は、問題のスレッドをそのままにしておくかもしれませんが、気にしないで引き続き掲示板を利用してください。

「おしゃべりパーティーBBS」
[PR]

by osha-p | 2007-03-27 11:31 | おしゃP連絡帳
2007年 03月 24日
本の紹介
めまいがするときに読む本
先週図書館で見つけたこの本、3/20が初版で以外と新しい本でした。
新しいだけあって第3章 めまいを改善する生活術は、わかりやすく、役にたつと思いました。
この手の本で思う事は、めまいには、これとこれとこれがある・・・あなたはどれ?
と、どれかひとつ選択せよ、みたいな感じ(メニエルか自律神経かどっち?)みたいに読めてしまう事もある事でしょうか。
「おしゃべりパーティーBBS」であった投稿のように
耳鼻科医が診断するメニエル病の患者さんの中にも自律神経障害が重なったために症状がひどく、重症化してしまう方が多い
この本にも
・・・しかし、めまいを気にしすぎると、それが新たなストレスとなって自律神経のバランスをくずし、さらにめまいが悪化していきます。そのような悪循環をたちきるためにも、めまいを必要以上に気にしないようにしましょう。
これらをしっかり理解していると「第3章 めまいを改善する生活術」のような内容・・・生活習慣・運動・ストレス対策etc.・・・は非常にいきてきくるように思います。メニエールばかりにこだわって、医師に治してもらおうとばかり考えているのではダメな事がよくわかります。

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-03-24 23:13 | 病院・医者・参考図書
2007年 03月 23日
治療法としてはいいと思うけれど・・・
メニエットが買える?かもしれないような情報があるところでありましたが、
メニエットはまだ治験段階の治療、医療器具として厚生省に認可されていないそうです。
治験が終了した後に医療器械メーカーが入ると思われるそうですが、どの業者になるのかは
まだわからないようです。
私がチューブをしていた4年前は実に低気圧・台風でめまいがよく起きたので、高気圧状態をつくるようなこの器械、いいかな~なんて思っていましたが、私の病院では扱っていませんでした。
もし、個人輸入などでゲットできたとしても、すんなり耳鼻科医さんにチュービングをしてもらえるかどうかはちょっと可能性が低いのかな?
効果のあるいい治療ならば、混乱のないようにひろまるといいですね。

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-03-23 09:41 | その他耳関連
2007年 03月 21日
リンク先追加
b0022379_1431681.jpgメニエルさんたちのおしゃべりパーティー連絡帳

【☆HOME☆】>【リンク】>その他リンク集P2にリンク追加しました。
健康*開運ナビゲーション
「ストレス」「心と癒し」「魂の健康」大変参考になりました。

カメとのびのびclimbing。

顎関節症と関わりがあるメニエルさんも多いようですが、矯正専門の歯科技工士さんのこのサイトの「歯のかみ合わせ」などの記事は参考になるかも。
[PR]

by osha-p | 2007-03-21 11:20 | おしゃP連絡帳
2007年 03月 20日
メニエットが買える?
ある医療向けの展示会で、メニエット(のような機械)が紹介されるそうです。
メニエットとは、中耳から圧をくわえて内リンパ水腫を改善しめまい発作をなくそうという治療です。
メニエールの治療の段階として、まず鼓膜にチューブをし、鼓室換気で様子を見て次の段階でメニエットという事になるようですが、私の病院では私がチューブをしていた4年前にはまだありませんでした。(まだないかも?)たぶん、これは、日本では限られた施設でしか扱ってないと思います。
でも、これが輸入できるかもとか?(まだ、よくわかりません・・・)
しかし、耳鼻科でチューブを入れてもらわないといけませんが、これ事態はたいていの耳鼻科でできそうですが、そういう理由でやってもらえるものでしょうか?
そして、やはり業者さんからの発信ですからいい事ばかりが書いてあります。
研究報告書とかで、もう何年か前のものでもメニエットの事は取り上げられていたような記憶ですが、、、、詳細までは覚えがなく、、、(^^;;
まだ、そのサイトをざっとみただけなので、、、、

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-03-20 13:40 | その他耳関連
2007年 03月 17日
視性めまい?
b0022379_22524175.jpg以前、
「自分のこの症状はメニエールか?」
というメールをいただいた事がありました。
その人は、最初はBPPVではじまり、検査をしていくうちに片側の前庭機能の低下が偶然わかったとの事でした。BPPVは程なく治まったようですが、ふわふわしためまいとか平衡感覚がおかしいとか、耳鳴りとか、閉塞感とか、メニエールと診断された方が書く体験談と重なるものはあったみたいです。
ただ、肝心のメニエールの必要条件がほとんどなく、イソバイドの処方もなかったので医師もメニエールの疑いという治療でもなかったようです。前庭機能の低下という状態が、メニエルさんと同じような症状だったような気がします。
しばらくしてから、この方から「脳脊髄液減少症」と診断されたとのメールがありました。
たぶん、このように診断名のなかっためまい患者さんが、悪いところがはっきりして診断名がつくのはラッキーな事なんでしょうね。と言っても、その病気での治療はまだこれからで、そちらの方も難題は多そうですけれどね。でも、治療の方向性が見えてきますよね。
その方から、またしばらくしてメールがありました。
東京出張で渋谷の交差点でめまいがした・・・・と。
めまいには目からの情報もひとつの要因ですが、固定した光景を中心とした視性情報の中に動き回る光景があると脳がうまく処理できない事があるようですね。慣れてくればいいようです。
まさしく「都会に酔ってしまった」のでしょう。
めまいって、いろいろあってむつかしいですね。

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-03-17 23:29 | 内耳が原因でないめまい
2007年 03月 15日
夢中になれるものは?
b0022379_8543636.jpg耳鳴りがうっとおしくても、次にくるデカ発作が不安で不安でという時も、何かやる事があったりするとその不快な症状が頭から離れていってくれますね。できたら仕事とか、人から頼まれてとか、どーでもやらなきゃ、夢中になってやめられない(^^)vみたいなののほうがいいのかもしれません。今やってもやらなくても、、、なんて思ってると、ついつい不快な症状に目がいき、その症状にとらわれて、、、ますます落ち込み、、、なんて事に?確か森田療法の本を読んだらよかったという体験談の方はそんな事を書いてくれました。b0022379_8584699.jpg私もね~昔は、ヘタな絵を描いたり、、、。でも、家の事、仕事で自由な時間は少なくなり、、、ネットは趣味と言えるのかな~?油絵は時間もスペースも今はちょっとつらいかな?今の環境だとPhotshopなんだけど、、、事情があってなかなかWin版Adobe CSセットがゲットできず・・・。b0022379_8592048.jpgMacではちょっとめんどう、かつ、なんでか寒さをぶりかえした今日このごろに、寒いMacの部屋へ行く気になれず・・・(^^;;
さて、むかしむかし、らふデッサン会やらに通っていた頃のblog展覧会でもしませうか。えっ?もっとデカくしてくれって?(^^)/

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-03-15 23:43 | メンタル
2007年 03月 14日
耳、切っちゃった有名人
耳鳴り、閉塞感、何かの音に響いたり、、、、うっとおしいですよね〜。

そういえば、、、いましたね、、、うっとおしい耳をとうとうきっちゃった人、、、、
そうです。ゴッホです。1888年12月23日の夜でした。
耳に包帯をしたゴッホ

さらに、そのうっとおしい耳がふらふらや自律神経失調症や神経症やうつをひきおこしているとしたら・・・・
その耳をなくしてしまったほうが、、、とまでに思いたくなるのかもしれません。メニエール特有の激しいめまいが頻発する場合には、内耳の前庭機能を低下させるかなくす方法はいいかもしれないとは思います。まさか、今ではゴッホみたいに耳切っちゃったりはしませが・・・(^^;;
考えられのは、ゲンタマイシン、前庭神経切断術、内耳破壊術ですね。
中でもゲンタマイシンは大掛かりではないので、選択するならばまずこれでしょう。
リスクもいちばん少ないかと思います。
では、それで、メニエールに付随しやすいふらふらや自律神経失調症や神経症やうつがなくなるのでしょうか?

私はよく、ばーちゃる耳鼻咽喉科検査ページを紹介したりします。
片耳の前庭機能をなくすような治療をする前に、やれる事はたくさんあるのではないかと思います。

上のリンクページの特に脳(中枢)の働きのところまでスクロールしてください。もちろん、そこにいたるまでの「めまいの原因」などなども非常に参考になります。

脳(中枢)の働き一部引用
視覚、平衡感覚、深部知覚の情報を統合してあなたが空間に定位するように知覚するのは脳の働きです。しかし、脳自体の障害、疲労、不安、うつ傾向、神経症、睡眠不足などがあれば、計算の補正がうまく行かず、めまいを自覚しやすくなります。脳の働きが良ければ、視覚、平衡感覚、深部知覚の情報に多少の矛盾があっても、少々の間違った情報(内耳機能廃絶)などがあっても上手に補正しますので、めまいを自覚せずにすみます。

私はめまい発作はともかく、めまいのない間の時も閉塞感はあるのでいくらかのむくみはあると思います。前庭機能は廃絶ではないけれど低下したまま。でも、その「多少の矛盾」があっても、脳が補正してくれるようでふらふらも少なく、ゆえに自律神経失調症のような症状も少ないです。もともと体が丈夫だからかも?

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-03-14 21:27 | その他耳関連
2007年 03月 12日
難病の新しい仲間
b0022379_22441471.gif今日、ニュースで、難病治療研究で2疾患を追加と言ってました。そのうちのひとつがFOP「進行性骨化性線維異形成症」という、筋肉、腱、じん帯などが骨に変わっていく(骨化)していく病気で、特定疾患対策懇談会で難治性疾患克服研究事業の対象疾患に満場一致で認定されたと報道されていました。

ニュースでは、不自由な体、松葉杖を使っても体の動きはぎこちない感じの
二十歳の女性が、難病に認定してもらおうと一生懸命活動をされている様子でした。
メニエールは、もうすでに難病指定されていますが、そういうところから一生懸命がんばっている患者さんやその周りの人達もみえるんですね。
スタートはこれからですね。
ぜひ、少しでもいい治療法がみつかりますように。。。

メインHPメニエルさんたちのおしゃべりパーティー
[PR]

by osha-p | 2007-03-12 23:08 | 徒然