<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 30日
精神メニエール医?
b0022379_22143928.gif今朝、NHKニュースの中で
「精神腫瘍医」について特集がありました。
がん患者の心理的な面を診て、治療をサポートしていく精神科医という事でした。
詳しくは検索してみてください。

メニエールをはじめとした内耳性の疾患でも、心理的な面からもサポートした方がいい場合も少なくはないですよね。

「精神メニエール医」って事になるでしょうか。
でもまぁ、耳鼻科から精神科に紹介してもらえたり、うまく連携している事もあるようですから、
そういう場合はもうすでにあるとも言えるかもしれませんね。
(メニエール専門というワケにはいかないかもしれませんが、、、?)
[PR]

by osha-p | 2009-06-30 22:40 | メンタル
2009年 06月 22日
へぇ~これが内リンパ水腫?
b0022379_21355593.gifこれまでは、めまいがあって、メニエール疑いで検査をする場合のMRIの検査って脳に異常がないか?でしたよね。
今は、2テスラ以上(3 Teslaぐらい?)の機種ならば、内外リンパに対する内リンパ腔の面積の割合で内リンパ水腫があるかどうかが見えるようになったようです。
去年の9月ごろに、診察の時に聞いたら、
Dr.「うちにもありますよ。」
という事だったので、今では持ってる病院も多いかも?

気にしないようにしているけど、圧力がかかったような閉塞感がずっとある左の内リンパ腔はどうなっているんだろう?
レベルは左ほどではないけど、右もかな?

ちょっと、どうなってるか見てみたい気もするのですが、
でもまぁ、どうしても必要という事でもないしね・・・(^^;;

注:見えるにしても、このイラストほどではなく、もっとボヤっとした感じのようです。
[PR]

by osha-p | 2009-06-22 21:51 | 薬・検査・治療
2009年 06月 16日
さ、さすがのイソバイドも・・・(^^;;
b0022379_2153746.gifここのところ、耳鳴りがデカい。いや、左はずっとデカい・・・(^^;;
ちょっと気になるのはいい方の右の耳鳴りです。
う~ん、イソバイドかぁ~・・・
ん、ん、期限切れてる。2008年9月だって・・・
2005年9月にもらってる、、、って事は3年かな?

じゃぁ、ラシックス(フロセミド)は?
ん、ん、ん、こっちも2005年にもらってる。
錠剤とはいえ、ちょっとヤバイかな?

イソバイドが調子が悪い時だけでいいですよ、
となった頃は、少し悪い程度でもイソバイドをのんだりしてました。
でも、蝸牛症状だけで終わってくれるので、
だんだん、少しの不調ぐらいでは、イソバイドものまなくなっていました。
そして、だんだん、だんだん、冷蔵庫の奥に押しやられ、、、、。

やっと、久しぶりにでてきたら、なんと4年近くもたっていました、、、(^^;;

イソバイドは、めまいに対しては70~90%ぐらい有効のようです。
継続投与と断続投与では、判定基準によって若干の違いがあるようですが、
気持ち継続投与の方がいいかな、というところのようです。
耳鳴り、聴力に対しては、有効率はたいして高くはないみたいですが、
めまい発作で聴力が悪化するのを防ぐには、やっぱりイソバイド・・・
って事でしょうかね?


こんど、診察のときにイソバイドもらっとこうかな?
フロセミドテストっていうのもあるくらいだし、
錠剤で扱いやすいし、ラシックスでもいいかな?
[PR]

by osha-p | 2009-06-16 22:13 | 薬・検査・治療
2009年 06月 09日
メニエール病診断の手引~2008
b0022379_23194048.gif病院へいったけれど、メニエールとは言われなかった。メニエールかもしれない・・・程度でしか言われない・・・メニエールのような症状なのに大きい病院でしっかり検査しても異常がみつからない。
そんな時、ネットでメニエールについて調べてみる。
えっ!?治らない?そんなに辛いの?どうなってしまうんだろう?

私のころはネットはありませんでしたので、すぐに病気について詳しく調べることができません。
頭は?????まるけだったのですが、(^^;;
何も情報がありませんでしたので、
かえってやたらに不安になる事もなかったし、その点ではよかったのかも?

2年目に2回目のめまいでほぼメニエールと確信し、
お医者さんもメニエールという事で対応してたし、
大学病院へいっても、カロリックをやったぐらいで
「メニエールでしょう」という典型的。

なので、病名がわからない不安からは無縁と思っていましたが、
正確には最初は耳鳴りではじまったので、最初のめまいまでわずか1週間ですが、
突発性難聴?エッ何?それ・・・状態でした。
そして、2回目のめまいまでの1年ぐらいは
メニエールかもしれない、別モノかもしれない突発性難聴だったんですね。
今のようにネットがあったら、もっと不安を感じていたのかもしれません。
病気の基本的なところを知る事は大事ですが、(本や医療関係サイトなどで)
ありとあらゆる情報を見るのは自分である程度の判断ができるようになってから
でもいいかもしれませんね。

結果的にはメニエール確定、典型的となりましたが、
最初は蝸牛症状先行型だったわけです。(60%)*

めまいだけで難聴がない前庭先行型は10%
同時発症型は30%のようです。*

メニエール病診断の手引(簡易版、厚生労働省難治性疾患克服事業、前庭機能異常研究班2008年)

*渡辺行雄 JOHNS 6月号 メニエール病の疫学、臨床像
[PR]

by osha-p | 2009-06-09 23:40 | その他耳関連