<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 24日
脳のバランス機能は完璧???
b0022379_2136714.jpg内耳に何らかの異常があった時に内耳機能が左右アンバランスになってめまいとなってしまいますが、脳の代償作用が働けばめまいは治まっていくそうです。内耳機能が低下したまま戻らなくて左右アンバランスのままであっても脳の代償作用が働けばめまいを感じる事なくすごせるそうです。

メニエール病では、めまい発作を繰返すと、難聴が悪化すると、三半規管の機能も低下してめまいは軽くなるか起きなくなることもあります。この時、代償が働けば上記のように日常生活は大丈夫そうです。
激しいデカ発作を何度も何度も繰返すぐらいなら、ゲンタマイシンとかで片側の三半規管の機能が低下すれば、デカ発作で機能が低下した時と同じようにめまいは軽くなるか起きなくなるというのを期待しているのだと思いますが、両者はイコールかどうか???

b0022379_21475614.gifここ最近、イラレ三昧でした。幾何学的に画像を編集していくので、画面を拡大したり縮小したり、じ~っと画面とにらめっこしたり。。。
私も片側は悪いので、こんな事したらPC作業に長時間耐えられなくてもしかたがないぐらいかもしれませんが???私はけっこう平気なんですよね。
代償がしっかり働いてくれてるようですが、私の脳ミソっていったいどうなっているのか?
けっこう鈍感なだけかも?と思う事はよくありますけどね、、、(^-^;


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2010-10-24 21:52 | その他耳関連
2010年 10月 16日
いつまで病院へいくべき?
b0022379_21592090.gif掲示板の方にありましたが、
私も時々、今後病院はどうしようか?
と思う事があります。
今は遠い大学病院ですが、幸い土曜日にいつもの先生が担当の日に予約なので、
今の状態が続けばこのままでもいいのですが、、、
以前行っていた地元総合病院は、
「あなたは大学病院で診てもらった方がいいですよ(私は診れない)」
だから戻れません。
通いやすいところから考えれば、個人の耳鼻科は土曜日とか夕方に行けてよさそうですが、
薬以外の治療が必要になるほどになったとしたら、またやっぱり紹介状かな~?
左耳はめまい発作を繰返したおかげで(^^;;めまいは軽いし、
なら、自己コントロールで必要に応じてイソバイドをもらいにいけばいいかな?
でも、ココ1年は時々めまってしまったし、いい方の耳も確実に少しずつ悪くなってるし、
今のまま、今の先生がずっといて、
たぶん、そんな事はないと思うけれど、人工内耳の治療までできる今の病院にいられるのが今のところ安心かな?などなど、ぐるぐると思いめぐらしています。(おっと、ホントにぐるぐるしませんように・・・(^^;;

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2010-10-16 22:16 | 病院・医者・参考図書
2010年 10月 04日
新しいリンク先
b0022379_21552590.gifメニエール病患者さんのブログを新しくリンクしました。

メニエール病患者のメニエル日記
メニエール病の情報集。管理人、まるさんのメニエール病治療記録。

水分摂取療法の事、
メニエールでもメニエールのめまいなのか、付随するめまいなのか
などなど大変勉強になりました。

リンクページ
メニエルさんたちのおしゃべりパーティー【☆HOME☆】>【リンク】>お友達リンク集



////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2010-10-04 22:03 | おしゃP連絡帳
2010年 10月 02日
チューブは気圧に対して・・・?・・・2
b0022379_2385033.gifチューブをすると気圧に対して敏感になるのは何故か、と先生に聞いてみました。
内耳には耳小骨がつながっている卵円窓とその下に正円窓があって、
チューブの開けたところから、正円窓に影響するのかな?という事でした。
・・・っていう事は、、、低気圧が来る時がダメだったという事は、、、
正円窓の方に外リンパが引っ張られて、
その分、内リンパが膨張してライスネル膜の破壊かイオンの変化がおきるとか???

おっと、でも、チューブで気圧に敏感になる人は、めったにいなさそうなので、特殊事情かもしれませんので・・・(^^;;


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2010-10-02 23:19 | 薬・検査・治療