<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012年 03月 31日
めまいのリハビリ
b0022379_21511590.gif前回の記事のコメントで紹介したようにhttp://med.wind.ne.jp/yutkkank/Images/heikou.pdf
-----ここから引用-----
「この運動は、めまいがまだ残っているうちに実行したほうが効果的です。寝ていると内耳のバラ
ンスの崩れに中枢が気づかないため、平衡機能の回復が遅れるからです。その他、中枢には失われた
平衡機能を肩代わりする代償作用がありますが、訓練はこの作用を高めてくれます。運動が無理なら、
起きる、座る、立つを繰り返すだけでもいい。とにかく早く動くことです」(馬場日本医大助教授)
-----引用ここまで-----
私はわりと代償がしっかり働くようで、デカ発作の後もふわふわ感は少なかったのですが、
メニエールでは内耳の聴力、前庭機能が戻る戻らないよりも、フワフワ感やふらふら感が残ってしまう方が日常生活的には支障が多いようにも思う事もあります。
そんな時には、めまいのリハビリはどうでしょうか?

-----めまいのリハビリ-----
1)はやい横
  肩幅に前に伸ばした両手を左右交互に目で追う。(イラストはこれ。ちょっと手を広げすぎですが、(^_^;))
2)はやい縦
  肩幅に両手を伸ばし、片手は斜め上へ上げる。両手の親指を上下交互に目で追う。
3)ゆっくり横
  利き手の腕を前に伸ばし、親指を左右に30度ずつ動かし、それを目で追う。
4)ゆっくり縦
  利き手の腕を前に伸ばし、親指を上下に30度ずつ動かし、それを目で追う。
5)振り返る
  利き手の腕を前に伸ばし、親指を見つめたまま頭を左右30度ずつ交互に動かす。
6)上下
  利き手の腕を前に伸ばし、親指を見つめたまま頭を上下30度ずつ交互に動かす。
7)はてな
  利き手の腕を前に伸ばし、親指を見つめたまま頭を「はてな」のポーズで左右交互に動かす。
8)立つ座る
  開眼でいすから立つ座る。閉眼でイスから立つ座る。
9)立位開脚
  足を肩幅にひろげて立って、開眼で30秒、閉眼で30秒
10)立位閉脚
  足を閉じて立って、開眼30秒、閉眼30秒
11)閉眼50歩脚踏み
  両手を肩幅に前へ出し、閉眼で脚踏み50歩
12)寝たり起きたり
  仰向けに寝て、頭を右に向ける。頭を上に戻して上体を起こす。
  仰向けに寝て、頭を左に向ける。頭を上に戻して上体を起こす。
----------------------------------------------------------------------

イラストがあるとわかりやすいと思うので、時間がある時にでもつくってみます。
このイラストは最初の1)はやい横 です。
イラストの元ネタはあるのですが、あるいはこのようにアニメーションgifにするのかわかりませんが、
少々編集しなくてはならないので、のんびり?お待ちください(^_^;)

イラストできました。→めまいのリハビリ2

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2012-03-31 22:30 | 薬・検査・治療
2012年 03月 02日
めまい相談医リスト
b0022379_2213050.gifめまい平衡医学会のHPをみてみたら、
めまい相談医リストがありました。
(このリンク↑はフレームを分解しています。学会HPのメニューからリンクされています。)

私の場合で言うと、今の大学病院に通院不可能な状況がなんらかの理由であったとしても、
1時間ぐらいはかかるかもしれないけれど、土曜日(仕事でない日)に行けそうな個人耳鼻科もありました。
めまい専門医よりはちょっとはマシ?かもしれないけれど、
やっぱり、関東、関西は多く、地方は少ないアンバランスのような???
でも、ちょっとは選択肢は増えたのでよかったですね。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2012-03-02 22:00 | 病院・医者・参考図書