「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 20日
耳鳴りは休みなしだけどね~(^_^;)
b0022379_22594282.gif梅雨に入りました。台風も次々とやってくるようです。
こんな時、体調が・・・という方も多いようですが、私はあまり関係なかったかも?です。
鼓膜にチューブしていた時だけは、かなり低気圧、特に台風でアウトでしたけど、
それ以外は5月、6月はかえっていい方だったかも?です。(^_^;)

耳鳴りの薬の治験が4月からはじまったようですが、どんな感じなんでしょうか?
私の病院でもやるらしかったのですが、月曜の外来の医師が治験の担当のようでしたので、
平日なのでやめました。先生曰く、「偽薬かもしれないしね・・・」
確かに、新しい治療と期待してしまいますが、偽薬の可能性もあるんですよね。(^_^;)



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2012-06-20 23:18 | 耳鳴り・難聴
2012年 06月 08日
メニエール病の聴力検査の一例
b0022379_21363036.gif耳鼻咽喉科疾患ビジュアルブック
の中のメニエール病の解説の中でのメニエール病の聴力推移の一例だそうです。
私の印象としては、4年後とか15年後とか数字が入っていますが、この数字には個人差がもっとあるだろうな、とは思いますが、ゲンタマイシンとか外科的治療をしなければ、なるほど、こんな感じなんだろうなと思います。
別の資料でもメニエール病は

●めまい症状は経過と共に改善
●発作回数5-6回/年から1-2回/年(10年後)
●聴力は<3年で低音部、>4年後で高音部、10年後には50-60dBで安定

などの報告があるようです。
こういう事を知らないうちは、両耳全然聞こえなくなったら・・・と思うと不安でしたが、
今は、先生もこのぐらいで落ち着くのでは?だし、実際あまり変動はありません。(^_^;)
ある時、先生に聾の人の前庭はどうなっているのか?聞いた事があるのですが、いろいろなんだとか。
すごく恐れていた事も、あ~なんとかなるのかな?とちょっと思えたのでした。
でも、たぶん少ない可能性なのかもしれませんが、両耳緑だと補聴器が必要になってしまうので、
悪い耳は緑でも、いい耳はせめて初期レベルにとどまってくれるといいかな。。。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2012-06-08 22:51 | 薬・検査・治療
2012年 06月 04日
今日のNHK あさイチは「あさドク めまいをなくせ!」
b0022379_23572280.jpg今日、あさイチで「あさドク めまいをなくせ!」をやってました。
私は、9時ごろまでで途中までしか見てないんですが、とりあえずリンクしておきます。
クラっとめまい
ぐるぐるめまい
ふわふわめまい
の分類でした。

6月6日追記*****
ちょっと特徴的だと思ったのは、ふわふわめまいで、
体験談として、最初のめまいはぐるぐる回転性で耳鼻科の治療をしたけれどふわふわめまいがのこって心療内科で治療してよくなったというものでした。
引用ここから・・・「フワフワめまい」を発症する、ストレス性めまいの治療は、体の症状としてあらわれる内耳のむくみを取る薬だけでなく、体や心の緊張を和らげる薬や、ストレスを発散させるための生活指導などを合わせて行います。・・・引用ここまで
ということだけど、「内耳のむくみ」・・・なんですね?
最初のめまいがメニエール病だったとか???

めまいのリハビリの事もやってました。耳石が大きくならずに散らしてしまう効果があるとか、
小脳を鍛える効果があるようです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2012-06-04 23:55 | めまい
2012年 06月 02日
耳音響放射 OAE の正常グラフがわかった
b0022379_1182428.gif
耳音響放射(Oto Acoustic Emission : OAE)
ある音を聞かせると内耳の外有毛細胞が反応して、その音に応じた小さな音を出す事が知られています。この小さな音を耳音響放射といい、耳音響放射 OAEは外有毛細胞に異常がないかどうかを調べる検査

という事で、以前検査した左耳の検査結果が左のグラフです。

黒線の線グラフが上の方でカラーの部分が下で間ができてればいいけれど、間がないので外有毛細胞は働いてないと聞きました。
耳鼻咽喉科疾患ビジュアルブック
という本に正常のグラフがあって、右です。
確かに黒線が上の方、カラーとの間があります。
私の右は、確かに空間もあって、特にお医者さんからどうとか言われてはいないのですが、
この正常グラフよりは黒線はずっと下、空間の面積もずっと少ない・・・
右はほぼ問題なしか?と思っていたけど、これが正常なんでしょうかね~???
正常も個人差でいろいろなのかもしれないし、まだまだよくわからないのですけどね・・・(^_^;)

続き
OAE-再検査かも?

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[PR]

by osha-p | 2012-06-02 11:23 | 薬・検査・治療